This website uses cookies to give you the best browsing experience possible and to better understand how you use the MacDermid site. By clicking the Accept and close button you consent to the use of cookies. If you do not wish to have cookies enabled please see our Privacy policy to learn how to disable your cookies.

Mac Dermid A Platform Specialty Products company

製品概要

What's New at MacDermid Performance Solutions in Japan

Archives 2021

  • 夏季休業についてのご案内

    当社では8月7日(土)から11日(水)迄、誠に勝手ながら夏季休業とさせて頂きます。
    お盆休み前後は、例年の通り貨物集荷配送の集中による納期遅延が発生するものと思われます。
    当期間中に納品をご希望のお客様は、できる限り早めにご注文を頂きます様、宜しくご手配の程お願い申し上げます。

     

    休業前最終受注受付 7月30日(金)までのご注文
    休業前最終出荷 8月3日 (火)
    出荷停止期間 8月4日 (水)~8月16日(月)

     

    8月17日(火)出荷分につきましては、8月5日(木)までの御注文のみとさせて頂きます。

    お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

     

    ご注文専用メールアドレス  Japan.Order@macdermid.com

     

     

    サーキットリー・ソリューションズ事業部
    インダストリアル・ソリューションズ事業部
    グラフィックス・ソリューションズ事業部

  • マクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズ社、コベンティア社買収の意向を表明

    ウォーターベリー(米コネチカット州) – 2021年6月11日  – 表面処理用薬品製造メーカーであるマクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズは、表面処理製品を専門とする国際化学企業コベンティア(株式非公開)の取得へむけた合意書に署名しました。

     

    コベンティアは表面処理産業向け特殊化成品の開発、製造を行う企業であり、製品を5大陸の60以上の国々に流通させています。 同社はフランスを本拠として、欧州、アジアおよび欧米に製造拠点を持ち、自動車、ファッション、建設、エレクトロニクス、消費財、エネルギー、航空宇宙/軍事などを含む世界中の多様な最終市場の顧客に製品を提供しています。 

     

    エレメント・​ソリューションズ・インク(マクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズの親会社)CEO Ben Gliklichはこの買収を次のように説明しています:「コベンティアを取得する機会が得られたことで非常に嬉しく思っております。 コベンティアはめっきや表面仕上げの分野に革新的な高品位技術ソリューションを提供してきた長い歴史を持っています。 コベンティアが持つ技術の多くは弊社の技術と相互補完的なシナジー効果があり、これらの機能を弊社の裁量に基づく管理下に置いてお客様をサポートできることは弊社にとって大きな喜びです。これまでも両社は非常に相性の良い組み合わせであると考えてきましたが、コベンティアチームを迎えられることとなり大きな喜びを感じています。」 

     

    マクダーミッド・エンソンの上級副社長Richard Lynchは次のように付け加えています:「コベンティア が持つ顧客層と革新的ソリューション、広範なエンドマーケットは、我々の顧客に高品位ソリューションをお届けする上で強力な助けとなるものと確信しています。現在、提案されている買収計画が実現すると事業展開における制約から解放されることになりますから、ヨーロッパにおいてはマクダーミッド・エンソンの成長がさらに加速され、アジアと欧米においてはコベンティアが現在持つ補完的事業から大きなメリットが得られます。めっき処理には様々な難題が山積しており、この業界で成長を続けるためにはお客様と共同で数多くのステップを乗り越えてゆかなければなりません。我々はこの買収を産業界での地位確保へ向けた1つのステップと考えています。」

     

    コベンティアのCEO Erik Weyls氏も次のように述べています:「この買収計画はコベンティアにとっての大きなマイルストーンとなります。エレメント・​ソリューションズ社は、コベンティアの成長をさらに加速して従業員に寄与するリソースを提供するものと期待しています。論理的に考えても両社は好ましい組み合わせであり、さらに高度なソリューションをお届けして、業界での更なる差別化が可能となります。私はコベンティアの今日までの成功を支えてくれた従業員諸氏に大いなる誇りを持つとともに、卓越した企業の構築に向けた努力に深甚なる謝意を表明します。我々の事業と人々の将来は明るく、エレメント・​ソリューションズのチームが構築しつつあるダイナミックな企業に参画できることを楽しみにしています。

     

    マクダーミッド・エンソンはめっきおよび表面処理分野における多様な革新的ソリューション、製品、サービスの提供を通して成長することを目指しており、今回の買収はこれらの戦略目標と優先事項に沿ったものです。  両社はすでに強固な提携関係にありますが、今回のコベンティアからのイニシアチブが実現されると産業界の高成長セグメント(自動車、建設、産業、消費財、エレクロトにクスなど)へ焦点を合わせた事業展開が可能となります。  法規制に関わる諸認可の取得、従業員の移動に関する協議の完了、および他の手続きの終了を待ち、2021年の第4四半期末までには買収が成立するものと期待されています。

     

    マクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズについて

    マクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズは表面処理に関わるあらゆる化学物質の革新と製造を進める企業であり、洗浄、活性化、光沢付与、電解/非電解めっき、リン酸処理、退色防止、腐錆を含む幅広い製品群を提供しています。マクダーミッド・エンソンは、金属やプラスチック製品の表面の耐久性向上と美観保持に直結する製品を提供しています。弊社が提供する処理技術の応用分野には航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、高級嗜好品、オイル・ガスおよび衛生フィッティング類などが含まれます。これらの産業分野において、マクダーミッド・エンソンはお客様のビジネスに付加価値を与えるサプライチェーンを提供しています。

    https://industrial.macdermidenthone.com

     

    マクダーミッド・エンソン・インダストリアル・ソリューションズはエレメント・​ソリューションズ・インク(NYSE:ESI)の事業ユニットです。エレメント・​ソリューションズ・インクは特殊化成品業界のリーダーとして、人々が毎日使用する製品の機能をさらに高める幅広いソリューションを提供しています。

    https://www.elementsolutionsinc.com

     

    コベンティアについて 

    コベンティアは表面処理産業向け特殊化成品の開発、製造を行う国際企業であり、製品を5大陸の60以上の国々に流通させています。1927年にまで遡る多彩な歴史を持つ同社は、革新とユーザーサポートの両面で世界市場のリーダーと見なされています。

    http://www.coventya.com

     

  • 2020年度アニュアルレポートが完成いたしました

    親会社であるエレメント・ソリューションズ・インク社の2020年度版のアニュアルレポートが発行されました。

    ニューヨーク証券取引所に上場している弊社は、このアニュアルレポートにおいて、投資判断の材料としていただくための事業戦略や財務状況などの情報を開示しています。

  • 創立記念日による休業のお知らせ 2021年7月2日

    平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

    誠に勝手ではございますが、弊社創立記念日の為、7月2日(金)を休業とさせて頂きます。何卒よろしくお願いいたします。

    7月5日(月)出荷分につきましては、6月30日(水)までの御注文のみとさせて頂きます。

    皆様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

     

    ※ ご注文専用メールアドレス Japan.Order@macdermid.com 

     

    サーキットリー・ソリューションズ事業部
    インダストリアル・ソリューションズ事業部
    グラフィックス・ソリューションズ事業部

  • 当社社長JPCA理事再任致しました

    当社代表取締役社長Julian Bashoreが5月21日、一般社団法人日本電子回路工業会(Japan Electronics Packaging and Circuits Association)の第9回定時社員総会において、同工業会の理事に再任されました。2015年5月の理事就任以来、今期で4期目になります。今般、電子回路業界への貢献のため、奮励努力させていただきます。

     

    JPCAとは、1962年に電子回路工業の高度化を図ることにより、電子回路工業及び関連産業の健全な発展に資するとともに、電子回路の品質、性能の向上を図り、電子工学技術の進歩発展と電子機械の機能の向上に資し、国民経済の発展に寄与することを目的に設立された業界団体です。