社名の由来と歴史

Archie-J-MacDermidマクダーミッド社は1922年米コネチカット州ウォーターベリーに於いて、スコットランド系アメリカ人アーチー・J・マクダーミッドによって設立され、その後1959年に、社員であったハロルド・リーバーに事業が譲渡されました。
ハロルド・リーバーは1938年入社、一技術者から出世街道を登りつめ、優れた洞察力とそのカリスマ性により伝説の会長と言われています。
彼は60年に渡る仕事を通し、会社にとって最高の財産は社員であること、社員こそ家族であり、最も尊重すべき存在であるとの信念を貫きました。
彼のこの信念は現在に至るまで当社の思想の根源となり、理念を支えております。

 

MacDermid-Performance-Solutions-Building-Japan※自社ビル(神奈川県平塚市)