ユナイテッド・ウェイは米国最大の慈善事業団体です。そのコネチカット州・ウォーターベリー地区の組織が行っている事業のひとつに非常時の食料配給システム構築がありますが、保存食以外の肉など生鮮食品のための貯蔵設備が不足しているといいます。

マクダ―ミッド本社は長年ユナイテッド・ウェイと連携してきましたが、この度、5基の冷蔵設備調達資金として$8,000、そのほか食糧調達費用として$3,500を寄付しました。

親会社プラットフォーム社副社長兼CFOのフランク・J・モンテイロ氏は「食糧の問題は誰もが避けて通れない。我々はハロルド・リーバー、ダン・リーバーの時代からウォーターベリー地域に根差し、ともに歩んできた。このように地域の皆さんに貢献できる機会に恵まれたことは非常に光栄だ」と述べました。